<Japanese / English>

自己紹介

佐藤 弘毅(さとう こうき), 博士(工学)

現職: 名古屋大学国際機構国際言語センター 准教授

学歴

  • 2001年 東京学芸大学教育学部情報環境科学課程教育情報科学専攻 卒業
  • 2003年 東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻 修士課程 修了
  • 2006年 東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻 博士後期課程 修了

取得学位

  • 博士(工学)(2006年3月 東京工業大学)

現在の専門分野

  • 教育工学
  • 日本語教育メディア・システム開発

現在の研究テーマ

  • 日本語教育用コンピュータ教材の開発 2005- (KEYWORD:CALL, 日本語教育)
  • 電子化黒板を活用した授業支援 2000- (KEYWORD:教育メディア, 電子化黒板,授業支援)
  • コンピュータを介したコミュニケーション研究 2003- (KEYWORD:CMC)
  • 存在感(social presence)の役割に関する分析 2005- (KEYWORD:存在感)

研究業績

所属学会

  • 日本教育工学会 (JSET) (2001-):研究会委員 (2006-)
  • 日本語教育学会 (2005-)
  • 日本認知科学会 (JCSS) (2004-)
  • 日本科学教育学会 (JSSE) (2003-)
  • Association for the Advancement of Computing in Education (AACE) (2007-)

Links

 
ホームページ
自己紹介
研究
業績一覧
 

i-room.jp

Copyright (C) 2016 佐藤 弘毅(さとう こうき)